Javaアプレット - DIGITALFILTER.COM
(*)Javaアプレットが実行できない場合
  • IIRフィルタの係数を入力。
  • 周波数特性を計算。
  • テキストデータを入力として使用。
  • データがフィルタリングされる様子を確認。
  • 上記アプレットのFIRバージョン。
  • Low Shelve, High Shelve, Peaking, Notchフィルタを設計。
  • 周波数特性を確認。
  • 係数を得る。
  • 窓関数法でのイコライザ設計。
  • 周波数特性を確認。
  • 係数を得る。
  • テキストデータをFFTの入力として使用。
  • スペクトルを計算。
  • どの周波数成分が支配的か確認。
  • サイン、コサイン、矩形、三角波の生成。
  • データを量子化できる。
  • CRコンポネントをドラッグ&ドロップ。
  • ダブルクリックでパラメータ変更。
  • 周波数特性の確認。
  • ラプラス変換された伝達関数を入力。
  • ステップ応答・インパルス応答の確認。
  • 6次までの高次方程式を解きます。
  • 複素数解も得られます。
  • 関数をX-Y軸にプロットできます。
  • CDのピックアップのフォーカスサーボ
  • PD制御で安定化させる
  • 学習用コンテンツです
  • ハミング、ハニング、ブラックマン、ブラックマン‐ハリス、バートレット窓を生成。
  • 2進、10進、16進数で量子化できる。
e-mail: info@digitalfilter.com
戻る

Top Page