NiosIIプロセッサ入門編
QSYSを学びたい方はこちらがお勧め!
Altera(アルテラ)の無償デザインツール、QuartusII Web Edition 9.1 & NiosII Embedded Design Suite(EDS) 9.1の使い方!
(1) QuartusU & NiosU EDSとは
(2) ダウンロードとインストール
(3) QuarutusIIでLEDをチカチカさせてみる
  • まずはロジックだけをFPGAに焼いてみる
  • カウンタの値をLED(2ビット)に出力。
(4) SOPCでNiosII関連ファイルを生成する
  • NiosII, Memory, PIO, sysidを組み込む。
  • VHDLファイルなどを生成する。
(5) QuartusIIで再コンパイル・プログラミング
  • QuartusIIに戻ってNiosIIシステムを結線する。
  • コンパイルして再びFPGAに焼く。
(6) NiosII EDSでソフトを開発して実行
  • NiosII経由でLEDを操作する。
  • C言語によるマイコンソフト開発。
信号処理ボード−ALTERA版/DFAL3C10


ソフトマクロマイコン(NiosU)を組み込んで
VHDL/C言語が混在したシステムに挑戦!


Top Page